出張のお供に 志ん朝師匠

「四国4県弾丸ツアー」を無事に完遂したオイラだが
出張はまだまだ続く

前にも書いたけど、移動の乗り物の中ではiPod shuffleかウォークマンを使っている

画像

左はiPod shuffle第3世代 (2GB)  右はウォークマンWシリーズ (4GB)



iPod shuffle第3世代はムスメからのお下がり
バッテリーが相当あやしいけど 何とかだましだまし使えている
あっ 革巻きは自分でやった

ウォークマンWシリーズはケーブルがないのでお散歩用に買ったもの


はっきり言って 音質はウォークマンの方が全然良い
比較するまでもないって感じ やはりハードとしてはウォークマンのほうが優れている
でも、それだけぢゃ売れない世の中なんだよね
ウォークマンは曲をインストールする方法もアップルと比べると
なんかダサイ



よって、音楽を聴く時はウォークマンを使っている

画像

どんな曲を聴いているかは また今度報告


では iPod shufflには何が入っているかというと

2GBすべて「古今亭志ん朝の落語」やっ




古今亭志ん朝

画像



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%8A%E4%BA%AD%E5%BF%97%E3%82%93%E6%9C%9D


昭和の名人「古今亭志ん生」の次男
古典落語の実力は同世代の「立川談志」のほうが上と思うが
( 彼は落語家というよりも 芸術家と思う )
軽快な語り口で完璧な古典落語を演じる

古今亭志ん朝(ここんていしんちょう)、
本名:美濃部 強次(みのべ きょうじ)。
昭和の名人と歌われた五代目・古今亭志ん生の実子であり、兄は十代目・金原亭馬生。

1957年2月 実父5代目古今亭志ん生に入門。前座名は父の前座名朝太。
1959年3月 二つ目昇進。
1962年5月 5代目春風亭柳朝らと共に真打昇進し36人抜きで、3代目古今亭志ん朝襲名(入門後わずか5年で真打昇進)。
1978年5月 落語協会分裂騒動で落語協会を脱会し落語三遊協会に参加、数日で落語協会復帰。
1996年8月1日 3代目三遊亭圓歌の後任で落語協会副会長就任。



十八番はおやぢ譲りの「火焔太鼓」 「愛宕山」 「黄金餅」 「居残り佐平次」

などがあるが、オイラ的には
「文七元結」 「お見立て」 「明烏」 「井戸の茶碗」 「品川心中」 「三軒長屋」
が最高と思っている
~談志の「芝浜」も鳥肌モンだぞ



2001年10月1日に肝臓癌のため他界 
昭和から平成の落語界の歴史が終わってしまった

実は亡くなるちょうど1年前の2000年10月1日にオイラは志ん朝の講演を観ている

「志ん朝・木久蔵 二人会」 14:00~ 船橋市民文化ホール 指定席3,300円


木久蔵はあの「笑点」に出ている「木久蔵ラーメンの木久蔵 ( 現:木久扇) 」ね

画像



志ん朝はこの日 二演目に出演した
ひとつが「寝床」だったのは覚えているけど、あとひとつが思い出せない
寝床は「「今ではドイツにいるらしい」」のオチだった

「寝床」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%9D%E5%BA%8A


亡くなるちょうど1年前だった  すでに発病していたのかもしれない



~ほとんどの人が 何の話をしているのか 分からなくなってきたね ....





オイラが博多に単身赴任する時に持ってきたDVDがコレ

「落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上・下」

画像

上下2巻 DVD16枚 44話も入っている



DVDの音声だけを引っこ抜いて iPod shuffleで聴いている
最近は「お見立て」がスゲーと感動している



古典落語はその時代背景、独特な表現、言い回しを少し覚えておかないと
話の内容やオチが分からなくなってしまうけど
現代でも十分に通用する芸術

~「笑点」は落語ぢゃないからね  為念


特に志ん朝は滑舌ではっきりした口調なので聴きやすい



初めて志ん朝を聴くならば コレ↓がオススメ


古今亭志ん朝1「お見立て」「火焔太鼓」 : 「朝日名人会」ライヴシリーズ 1

画像


若い頃の話も勢いがあって良いけど、年齢を重ねて風格が出てきた志ん朝も凄い

1999年の録音で音質も良くて聴きやすい
お題も「火焔太鼓」と「お見立て」と王道 オチも分かりやすい
名盤といえるでしょう

でも、半鐘とか花魁を知らないとダメかも ........


ライブシリーズ1となっているけど、2枚目が出る前に亡くなってしまった
というエピソードもある



志ん朝のCDでは オイラ的にはコレ↓が最高

「古今亭志ん朝 新選独演会」


画像

全15枚 29話  「二番煎じ」や「替わり目」がサイコー
もう 廃盤なのかな ?








落語では 他に
おやぢの「古今亭志ん生」 「桂三木助 (もちろん3代目) 」 「三遊亭圓生 (6代目)」
「桂文楽 (黒門町) 」 「春風亭柳橋 (6代目)」 そして「立川談志」がいいよねぇ






とりあえずっ








画像