I’m gonna make him an offer he can’t refuse.

画像




I’m gonna make him an offer he can’t refuse.
~嫌だとは言えないオファーをしよう


((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



「ユー・ガット・メール You’ve got mail」の中でも、
トム・ハンクスがマーロン・ブランド演ずる主人公ビト・コルレオーネの物まねをしながら、
「The Godfather answers all of life's questions. ゴッドファーザーは人生の疑問に全て答えてくれる」
なんて言ったりする

画像









「ゴッドファーザー」を観た





Part III までの全作品をリマスターしたBlu-ray版

画像







去年の暮れに買っていたけど、ようやく観ることができた
~観る時間が無かったわけではなく、買ったことを忘れていた
という真相はヒミツぢゃ


ほぼ同じ内容の DVD-BOXは既に持っていたけど、今回は画像鮮明なBlu-rayにした
DVD-BOXの価格は数年前1万円ぐらいしたけど、Blu-ray 版はディスクが4枚入って5,000円程度
これがデフレか

画像




がんばれ アベノミクス !!








Part II まで一気に観た
6時間弱かかる



Part I の印象的なオープニングシーン結婚披露宴は、監督のフランシス・フォード・コッポラが
尊敬してやまない黒澤明監督作品「悪い奴ほどよく眠る」の模倣であることは有名なハナシ


ドン・ヴィトー・コルレオーネ役のマーロン・ブランドの存在感が圧倒的
正に「ドン」 !!

画像






同タイトルの原作 "The Godfather" の原作はマリオ・プーゾ。ベスト・セラー入りになり、
映画の脚本も手がけている。映画と同様、ある意味ではそれ以上い空前絶後の話題を
かっさらうことになったこの原作は、単にマフィアという組織にメスを入れたことだけにとどまらず、
そこには実在するモデルが容易に想像できてしまう仕掛になっているところが危ない魅力になっている

画像




その中でも代表格が、歌手ジョニー・フォンテーンのモデルとなったフランク・シナトラ。
事実フランク・シナトラは映画「地上より永遠に」の出演を希望していたのが、承諾が得られず、
なにがしらの「てこいれ」があり出演を果たすことができただけでなく、助演男優賞をとっている。
偽善の塊であるハリウッドの映画界の裏幕を暴いているところが強烈

画像





画像







幼児の為の神聖なゴッドファーザーの儀式と並行し、その裏で血の粛清でゴッドファーザーになる
タイトルをこれ以上にないようなやり方で際立たせるようなシーン。マフィアという闇の世界と、
宗教という光の世界の対比、マイクの二面性が描かれている
これは Part III にも引き継がれていく



画像






画像











オイラは Part II がいちばん好き


若き日のドン・ヴィトー・コルレオーネをロバート・デニーロが演じる
ほとんどイタリア語のセリフだけでアカデミー賞助演男優賞をとった

画像





画像





前作からの続く マイケル・コルレオーネの姿とマイケルの父ヴィトー・コルレオーネが
幼いころにニューヨークに渡り、やがてマフィアを組織していく姿の
二つの物語が同時進行していく



画像





画像





裏切り者は絶対に許さない マイケル・コルレオーネ
実の兄フレドに裏切られ 妹コニーの仲介で縁を戻したように見えたが

画像






母の葬儀の後に決行される

画像







きれいな湖上を最期の場としてのは せめてもの兄弟愛なのか


画像











”Keep your friends close, but your enemies closer”
~友達とは親しくしろ、敵とはもっと親しく・・・



”Finance is a gun. Politics is knowing when to pull the trigger.”
~金融は銃だ。政治とは引き金を引く時を知ることだ











勝利は収めたが、すべてを失ったマイケル 孤独と虚無

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス