ヤマの絵師



画像






ここからが本題

「田川市石炭・歴史博物館」に行ったホントの目的はコレ ↓

画像





画像







日本で初めてユネスコから世界の記憶(世界記憶遺産)登録を受けた
「山本作兵衛」の作品の鑑賞やっ





画像


炭坑絵師 山本作兵衛(1892~1984)

石炭産地である福岡県の筑豊地域(同県中央の内陸部)に生まれる。
7~8才のころから父について兄とともに炭坑に入り、家計を助けながら小学校を卒業。14才で炭坑夫になり、以後、1955年(昭和30年)に同県田川市の位登炭坑の閉山によって退職するまで、約50年間、延べ21の炭坑で働きました。

当時は、石炭が「黒いダイヤ」と呼ばれ、日本のエネルギー産業を支えていた時代。しかし炭坑の仕事は生命の危険を常に伴う過酷な作業で、労働者は貧しく、苦い生活を強られました。1950年代に入ると安価な輸入石炭が入り始め、主なエネルギー源が石炭から石油へ移行、炭田の閉山が相次ぎました。

1958年(昭和33年)、炭坑夫を引退していた作兵衛は60代半ばにして絵筆を握り、自分が経験した記憶の中の光景を、説明文を添えた記録画に残し始めていました。「孫たちにヤマの生活やヤマの作業や人情を書き残しておこうと思い立った」と本人が語ったように、もとは自分の孫に向けて描かれた絵でしたが、事実を目の当たりにした者だけが描ける、驚くほど正確で緻密な記録は人々の心を打ち、注目を集めます。その後、偶然資料を目に留めた人々が価値を指摘し、出版物やテレビなどで度々、紹介されるようになります。
1984年(昭和59年)12月19日享年92歳で没するまで、1,000点以上の炭坑記録画を残したといわれていますが、個人蔵の作品も多く、詳細は不明です。

山本作兵衛の記録資料をみたユネスコ関係者や海外の専門家が世界記憶遺産への申請を勧めたのを契機に、田川市と福岡県立大学が共同で登録を推薦。2011年(平成23年)5月25日、絵画589点、日記65点、雑記帳や原稿など43点の合計697点が、日本初の世界記憶遺産に登録されました。







世界記憶遺産とは

建造物・自然を対象とした「世界遺産」、慣習・伝統・儀式などを対象とした「世界無形文化遺産」と並び、ユネスコが実施する保存事業の一つ。後世に伝えるべき価値を持ちながら毀損・消滅する恐れが大きい歴史的文書や記録物を、適切に保存し、デジタル資料化によって多くの人々が参照できるようにすることを目的とした事業で、1992年にプロジェクトが始まりました。

これまでに各国から245点が登録されており、「マグナ・カルタ」(イギリス)、「アンネの日記」(オランダ)、「グリム童話原稿」(ドイツ)「ベートーベン交響曲第九番の自筆譜」(同)などが含まれます。

山本作兵衛コレクションは、「炭坑の最前線で働いていた一人の男性が実際に体験した出来事を記述、描写した記録。当時の日本について記述した文書は、政府や企業等の公式文書によるものがほとんどで、労働者が作成した私的記録は非常に希少である。作兵衛の絵画には、公的記録では読み取ることができない当時の生々しさや臨場感がある。当該コレクションは、世界的に歴史的な重要性が高い時代を実際に生きた一人の人間の視点に基づく真正な記録」と評価され、登録に至りました。







オイラが博多に赴任したのが去年6月
作兵衛が世界記憶遺産に認定されてちょうど1年ということで
そこらじゅうの本屋で「山本作兵衛フェア」をやっていた

何気なく作品集を眺めてみたら 結構面白そうだったので一冊買ってみた

画像




いつかは、実物の作品を観たいなぁ という一日千秋の想いが本日実現した !!
という 極めて知的な訪問目的なのぢゃ
どうだっ 恐れ入ったか !!



どーせヒマだから、「ジオラマ」「重機」「リベット」「レバー」を観に行ったんだろ
と勘繰った輩は ボタ山に埋められるであろう

~ ヒマなのは正解だけど








画像





画像





画像





画像






館内はもちろん撮影禁止


貴重な墨画が鑑賞できて大満足
水彩画も良いけど水墨画も味わい深かった









/////////////////////////////////////////////////









見かけなくなったね

画像


これは練炭専用なので、焼肉屋に置いてある七輪とは違う
練炭は日本で発明されたものとは知らなかった

でも「練炭」って最近は自殺の道具の方で有名だね










さぁ この「炭坑シリーズ」はあともう一回やるど

一世を風靡した筑豊の炭坑町だったが
戦後に安価な石炭が大量に輸入され、更に1960年代からは石油へのエネルギー転換が
急速に進み、炭坑は廃業・閉山に追い込まれていった

それに伴い労働人口の流出が起き、町や集落は崩壊していった
特に交通が不便な所に位置する炭坑町の崩壊っぷりはハンパない

ホントにヒトがいないぞっ







とりあえずっ











ふふっ

画像


好きなものは仕方がない







画像






画像

覚えている ?? このひと