嗚呼 500系



画像










前回の記事の通り


オイラの山陽新幹線「走行経験時間」は そこらの新米運転手が尻尾を巻いて逃げ出すほどや


「のぞみ号」に限って言えば 目をつむっていても今どこを走っているのか 目をつむっていても今どのくらいの速度で走行しているのか ほぼ完ぺきに当てられるレベルまで精進した

ホントだって ウソだと思うなら一緒に乗ってみよう 



運転手の技量は「徳山駅前の減速テクニック」でだいたいわかる



徳山駅

画像









カーブ半径は 1,600mと厳しい

画像








270Km/h辺りから一気に制限速度の170Km/hに減速 !! そのまま徳山駅を通過 再びフルスロットル !! って感じなんだけど 



ここの減速は手動ブレーキで行われる

へたっぴだと ガクッ ガクッ と 不愉快なブレーキングをするけど

プロは じわーっ と 微動だにせずに減速させていく



自動車でも同じ 加速は誰でもできるけど 減速って運転技術の差が出るもんね



真っ赤に焼けたディスクに思いをはせ 胸熱っ 

画像





こんな素敵なブレーキングに出会えた時は 思わず運転手さんに一杯おごりたくなる

画像


まぁ 相手は仕事中なので 飲めないだろうけど




っで オイラがいつもより余分に飲んぢゃう 





こんな胸熱っなブレーキングに出会えたら 一日中 幸せでいられるよね ?





って オイラだけ ??



画像














【閑話休題】













「こだま 756号」 




8号車に乗車(進行方向の先頭車両)

画像









だーれも 乗っていない

画像



こ これは チャンスやっ 










先頭の壁面に注目

画像









ほれっ

画像



「お子様向け運転台」やっ 

http://www.jr-odekake.net/shinkansen/knowledge/500kei_okosama/









画像


胸熱っ 








画像









画像


レバーに 胸熱っ 








いつか 弄ってやろうと狙っていた

そもそも「500系こだま」に乗車すること自体が稀

運よく乗車しても 汚いガキどもが占領している  ~汚いは余計か

臥薪嘗胆 欲しがりません勝つまでは ずっーと この瞬間を待っていた









画像


ほえーっ 








完全に「お子様むけ」

画像


48歳が弄って 悪いか ??








画像


たまらんっ








画像


「出発っ !!」








ふふっ

画像


500系をなめんなよ








画像


ツレに撮ってもらった

うんっ オイラのアルコール血中濃度は20%ぐらいかな









ツレの血中濃度は30%やなっ

画像

















お子様運転台の横にある「これ」 何だかわかる ?

画像









「これ」は先頭座席用の荷物置き場

画像









実は 500系の先頭車両はロケットのように尖がっているので

画像










車内灯のラインでもよくわかる

画像









前に行くほど先細りになるので 頭上の荷物棚のスペースが無い

画像









この先細りフォルムの影響は「乗降口」まで

画像


先頭車両は乗降口がひとつしかない








画像


このドアは運転席用

混雑時は大変だぞ  ~ ダイヤ遅延の原因にもなった






こんなことで 500系車両は短命で「のぞみ」の座を去った


いいんだよっ  とにかく世界最速 300Km/h を達成するためだけに開発されたんだから 


今は「こだま」だけで運行されているけど そのうち引退になってしまうかもね 









ちなみに N700系のは先頭でも これだけ余裕がある

画像
















とりあえずっ

















マリンライナーから撮影した 護衛艦「あさゆき」

画像


かっちょええっ








画像