出張のお供 ~老眼対策





画像


博多ホテルオークラのクリスマスツリー 











パソコンを買った


博多に持ってきたパソコンはかなりの高性能で Core i7 メモリ16GB ブルーレイも観られるという パソコンスペック信奉者にはチビりモンの爆速マシン

液晶もFull HD (1920×1080 ) なので画像は鮮明に映る

(昔、若かりし三枝師匠が歌っていた
「はっきり くっきり」 ) ので画像編集は極めて捗る



「1・2・”三枝”・ごくろうさん・・・
6・7・はっきり・くっきり・東芝さん・・・グッ!」


東芝テレビのCMだったかな













画像


宮崎 山形百貨店のクリスマスツリー !  さすが宮崎  Shabby !!













こんなハイスペックマシンだけど
オイラには大きな問題がふたつある


1. 「重過ぎ」


液晶サイズは15.6インチ もともと据え置き用のノートパソコンなので重量は3Kgほどある

出張時に他の荷物と一緒に持ち運ぶのは絶対ムリ 手がちぎれるぞっ 


ただ これは購入時には持運びを想定していなかったので仕方ない




もう1年半前の記事になるんだ

「買い出しに行ってきた~その2」    http://tanshin201205.at.webry.info/201205/article_4.html






















画像


中洲のクラブの洗面台
ここのママ ( BBA ) は花が大好きで 店内は生花だらけ 
花の匂いが充満していて 酔ってくると「ミツバチ」にでもなったような心持がしてくる 

単身ミツバチだからといって あちこちの花に飛び回ることはない 

って ちょっとレベル高すぎるしゃれか?





















もうひとつの問題点がオイラにとっては重大 


2. 液晶の解像度が高すぎて文字が見えない 


1920×1080という表示解像度はたしかに精緻で モニタに表示できる範囲も広くなる
画像を拡大していっても 結構しっかり表示してくれる




ところが

これが「文字」の表示となるとエライことになる
文字が小さすぎて読めなくなるのぢゃ




分かりやすく


↓ これは 1280×800 解像度

画像



うん これならバッチリやな 











一方 高解像度といわれている 1920×1200 になると

画像



ヒエログリフか ?   小さすぎて読む気にもならんっ 







「オイラの老眼」が原因だろっ !! 

という正しい指摘は 平成生まれの「ゆとり世代たち」からは甘んじて受けよう

ただし 昭和世代のみんな 最近はオイラと同じ悩みだよね




オイラがガキの頃って


「テレビの画面から離れて観なさい」

「何時間も画面を観ているとパーになるよ」




って言われていたもんね




それが仕事によっては一日中パソコンに向かっている

1日8時間 50cm前のテレビを観ているようなもん


そりゃ 眼も弱るし パァーにもなるわな 





更に「単身赴任って老眼が進むんだよね」 ( ー`дー´)キリッ

これには医学的根拠がある

ウソだと思うなら「淀屋橋の女医さん」に聞いてごらんよ

女医さんの逆鱗に触れて、ロボトミー手術をされたりしたらゴメンね  うっしし




















画像


天神Coreのクリスマスツリー 


















「持ち運べない」 「文字が見えない」 という窮地を打破することにした

iPhone5は持ち運べるけど 「写真編集がヘタレ」 なんといっても「文字入力方法が発狂寸前モノ」ということで
これはアカン











新しいパソコンの必要条件は

・持運びできるように重量は1.5Kg未満 ~このためモニタサイズは13インチ以下となる
・文字がシャキッとするよう 解像度は1280×800程度とする ~老眼対策済み機種
・なるべく安価に抑える



Web接続 静止画像編集 たまにOfficeソフトを弄る程度なのでハイスペックは無用
Core i7 なんかその30%の能力も活かせない
爆速も不要なのでSSDもいらない オイラにとっては費用対効果低い

何のことかわからないヒトはググッてね








色々30分ぐらい悩んで(速っ)  決めた


Think Pad X230


画像



現時点では後継機のX240が販売されているから 一世代前の型落ちやな

当初12万円以上したものが4万円台でゲットできた 
新品だけど たぶんバッタモンだろう








ポチッして翌日には到着

画像










オトコはやっぱり Think Padだな

画像


シブすぎるのぅー











IBMはパソコン部門を支那の会社に売っぱらってしまったので
「Lenovo」という中華パソコンになってしまった

画像


まぁ パソコンアッセンブリーは支那が世界一だから仕方あるまい












自宅に戻った時に 余っていたメモリを増設してパワーアップ

画像


メモリが余っている自宅というのも珍しい 

何か ?


















オイラ的にはこれで二台目のThink Pad



一台目は Think Pad 535

画像


当時では画期的だったB5版ノートパソコン









OSはWindows95

画像


壊れていはいないけど もうポンコツで使えない
でも捨てられない 









ほれっ

画像


Made in Japan

チャン○ロが指一本触れていないパソコン 












IBMのThink Pad

画像


ふふっ















打ち心地極上の7列キーボード

画像











X230から6列キーボードに変更された

画像


賛否両論らしいけど 要は「慣れ」の問題だと思う オイラ的には十分


相変わらず Think Padのキーボードは一級品であることを再認識













なつかしいのぉー

画像















15年前の機種と

画像











これで老眼対策も満点 !!  いい買い物したと思ふ















画像


























【JPタワーから】




画像















画像


東京駅

奥のプラットホームの様子がよくわかる
もう余裕なし あとは地下に潜るしかないよなぁ










とりあえずっ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0