キモを食らう





画像








宿に到着

画像


ある理由があって場所は明かせない

とある大企業の迎賓館を特別に借りることができた ということ
一日一組しか泊まらせないらしく オイラ四人の貸切や









浴衣に着替えて

画像


宿の風呂には入らずに 車で出かけてみた









「鶴の湯」

画像


フラッシュで白とびスマン




ここは別名「墓場の湯」と呼ばれている野湯
別府三大秘湯のひとつらしい



すっかり日が暮れて撮影できなかったので 下記参考 



http://www.mtpine.com/neta/ob3h_1.html


http://www.food-travel.jp/ooita/myoban-tsurunoyu.html






写真はひろいもの

画像










画像




電気も通っていないので真っ暗  温泉は適温で気持ちいいぞ




なぜ 「墓場の湯」と呼ぶのか ?




お墓の奥にあるから

画像





真夜中はお化けが入湯しているんだろうな    














宿に戻って 再度入湯   一日何回入れば気が済むのだろうか 

画像



















さぁ メシだ

画像









鴨のお椀

画像









メインのふぐ刺し

画像






ここまでは普通だが


なんと

画像


ふぐの肝が出てくる !! 

ポン酢に溶かしてふぐ刺しを食べると たまらんぞっ







ふぐの肝が堂々と食べれるのは「大分県」だけらしい


ただし、罰則規定はないものの条例で禁止はされているので
「写真撮影は禁止」 「(キモを指さして)これなんですか? と聞いてはいけない」などのローカルールがあるらしい

上の写真も 仲居さんからは絶対に撮らないでくださいと言われていたが
席を外したスキに盗撮したモノやっ




以下はひろいもの


 大分県はわが国で唯一ふぐ肝を食べることの認められた県である、○か×か?

 僕は、ずっと○だと思っていたのだが、正解は×である。ただ実態は○に近いようだが・・・・。
 
 そもそも食品衛生法に有害物質を提供してはならないという規定があり、この有害物質の中にふぐ肝を含めるという通達があることから、日本全国例外なく、ふぐ肝を提供する、つまり食事に出したり、販売することはできない。大分とて例外ではない。
 が、僕は大分でふぐを食べる、それもふぐ肝を薬味の入ったお醤油に溶いて、それでふぐ刺しを食べるのを(あん肝と同じ要領)、この上なく楽しみにしている。本当はどこの店が安くておいしいと紹介したいところだが、お店に迷惑が掛かってはいけないので今日は止めておく。もっとも大分でふぐを出す店なら、ほとんどの所でふぐ肝が食べられると思う。何故だろう。

 ほとんどの都道府県では食品衛生法を受け、ふぐ肝の扱いに関して条例で定めている。例えば東京では、ふぐ肝を販売した場合「6月以下の懲役又は30万円以下の罰金」が科せられることになっている。ところが大分には最近までふぐ肝の扱いに関する条例がなかった。そして漸くできた条例(食の安全・安心推進条例)にも特に罰則規定はない。無論、お店が肝を出して中毒でも起こせば営業停止になるが、事故がなければ、注意はされてもお咎めなしである。
 おそらく、これは大分県が自らの地域の食文化というか慣習に配慮し、ふぐ肝を食べることを黙認したためであろう。それだけふぐ肝が大分の人々の生活に根付いているのだと思う。大分では年中ふぐが食べられるし、極めて身近な魚のようだ。いずれにしろ、大分の役所は大らかである。

 実は大分以外でもお店でふぐの肝を食べたことがある。瀬戸内の某所だ。マスターは、今日は“ピンクの豆腐”があるよ、と言って出してくれた。旨い。マスター曰く、天然のふぐは訳の分からないものを食べているから危ないが、養殖物なら大丈夫とのこと。











養殖物は毒がないらしいが、あくまで自己責任で

画像




大分県の食文化ということだね




ザル法とはいえ一応禁止されているので 宿の場所も名前も明らかにはできない















ひれ酒 うまし 

画像










ふぐの唐揚げ

画像


どれもレベル高い料理 








豊後牛

画像










〆はふぐ雑炊

画像















二次会はカラオケ

画像















県外では入手しづらい
「いいちこスーパー」

画像









大分名産「かぼす」で割ると美味い

画像


口当たりが良くて スイスイはいっていくので へべれけやな

いつものことだけど .....  








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス