2本のストラップ









画像










【カメラのストラップを買った】










ディスコン(製造中止)になって久しい わがRICOH GXR

画像






ずいぶん前から新品本体は入手できなくなっているけど 周辺機器や付属品などの市場在庫も底をつき始めた様子


本体やレンズユニットが調子悪くなったら それはメーカーで修理してもらえば良いし
(修理代金が幾らかかるかは知らないけど  )
バッテリーもしばらくは販売されるでしょう



撮影に最低限必要なモノは当面大丈夫だけど GXR専用のケースやストラップなどの付属品は再販されるハズもなく入手するなら今が最後のチャンス














画像



















オイラはハンドストラップ(手首でぶら下げるやつ)をずっと使っていたけど GXRにネックストラップ(首からぶら下げる)が欲しいなと思っていた

首にかけたストラップをぴーんと伸ばしてシャッター切ると 手振れ防止にもなるんだよね



ただし「かさばる」 首からカメラを提げていると「支那の観光団に間違えられる」といった致命的なデメリットもある 














画像

















GXRはストラップ幅が6mm以下でないと通せないので あまり汎用品が売っていない 








RICOH純正の革ストラップがこれ

画像










装着するとこんな感じ

画像


シブすぎる 











RICOH ストラップ ST-3 定価3,780円






評判は良いみたいだけど この革紐に4,000円近く払うのに躊躇していた 





飲み食いには何の躊躇もなくバンバン費消するオイラだけど(費消しすぎだろう

自分のモノを買う時は昔から結構チキンになる  

まぁ経済観念がおそろしく発達しているというコトやなっ 














画像

















この定価4,000円革紐は 安売りの店でも3,000円を下回ることはなかった




ところが
「おいオイラよ ST-3の新品が1,890円で売っているぞ」と親切な連絡が入った



なるほど 「数量限定の在庫処分セール」にあった 大手の通販サイトなのでモノは大丈夫だろう 



「なにっ 残り数はあと1個だと  」 当然即ポチッとしたよ 





商品代金 1,890円
送料 525円
合計 2,415円
ポイント使用 ▲2,047円
支払金額 368円



認識してなかったポイントも全て吐き出したので 368円でゲットやっ 




画像






うーんっ なんて買い物上手なオイラ  














画像

















爆安情報提供者に
「ありがとう 最後の1個をゲットできたよ」と返信メールすると



「よかったな」
「ところでオイラよ RICOHのオンラインストアでしか買えない限定の赤ストラップがそろそろ売り切れそうだってよ」
という悪魔のささやき 








この限定ストラップはRICOHの最新機種GRの発売を記念に販売された シッブーイ赤色




画像







先程のGXR専用のST-3とは違い これはGS-3という汎用性が高いコンデジ用のネックストラップ
一部のRICOHサービスセンターなどで販売されているだけで 一般市場には出回っていないレアもの
まぁ 一般の人にはどーでもいいことなのは分かっているよ





どこでも買えるGS-3は黒色革だけど




画像








限定GS-3は赤色革

画像


シブッー 














画像

















RICOHのオンラインストアを覗いてみると 確かに「数量限定」とはなっているけど在庫数は分からない




ただ悪魔のささやきをした提供者の情報クオリティはいつも高い 
ヤツが「あと少しで売り切れるというなら ホントだろ」






ええっ ポチりましたよ 






画像







定価 3,480円
送料 0円
合計 3,480円 

















画像

















「ただの革紐に4,000円近くも払えるかっ って言っていた同じ人間のやることか?」



というごもっともなご指摘は受け付けない 







限定品に弱いんだよ 悪かったな 









「限定品が好きなら 予約してでも発売初日に買うのがホンモノだろっ」




という至極ごもっともなご指摘も今回は受け付けない 














画像

















うーんっ 一晩で2本のストラップをポチッたのは日本ではオイラだけだろう 







「人間とは業深い生き物なんだよ まだまだ修行が足りないのぅ」




ご批判は一切受けません 













とりあえずっ