産地で関あじ・関さばを食らうっ










画像













関崎海星館・関埼灯台(せきざきかいせいかん・せきざきとうだい) へ

http://www.visit-oita.jp/spot/spot0280.html


画像










画像













海を隔てて四国(愛媛県)が見える

画像











画像










画像










画像










画像












画像














豊予海峡

画像


豊予海峡(ほうよかいきょう)は、大分県大分市(旧佐賀関町)の関崎と愛媛県伊方町(旧三崎町)の佐田岬によって挟まれる海峡。速吸瀬戸(はやすいのせと)とも呼ばれる




海峡の両側に位置する大分県及び愛媛県の旧国名である豊後国及び伊予国から1字ずつ取って豊予海峡と呼ばれる。
豊後水道の中で水路が最も狭い部分で、伊予灘との境界にあたる。海峡幅は約14km、最大水深は約195m。日本最大の断層である中央構造線が走る。佐賀関港と三崎港の間に、国道九四フェリー(国道197号)が運航されている。
豊予海峡は好漁場として知られており、潮流が速いことから、獲れる魚は身が引き締まり脂がのっており、市場での評価が高い。特に、佐賀関港に水揚げされるアジとサバは、魚自体の品質の高さに、魚を傷めない一本釣りの漁法や面買い、活け締めによる鮮度保持、厳格な品質管理が相まって「関あじ」、「関さば」として全国的に有名な高級魚のブランドとなっている





画像








戦艦大和も呉の基地から ここ豊予海峡を通過して沖縄戦へ向かった
















画像


そりゃそうだろう

これで入場料を取っていたとは信じられない 



















っで 本場で「関あじ・関あじ」を食べに

画像










店主の趣向が全面に出過ぎっ

画像










画像












うーんっ

画像












田舎のおばあちゃん家に行ったような感じ

画像


商売っ気ゼロや











どーんっ 

画像


「関あじ・関さば定食」 3,300円









画像


手前が「関あじ」 奥が「関さば」









新鮮でぷりっぷり 

画像


これは凄いっ  こんなの食べたことが無いっ

お値段が3,300円と 「え゛っ ?  」 と思ったけど
これなら納得だね 












このアラ煮も美味かった

画像


骨まで食べられる 










単品で頼んだ「とり天」

画像


これはふつーだった













画像



店はボロいし 愛想も無い 注文してから料理が出てくるまでかなり待たされる(40分くらい)けど
味は完璧やっ


観光客向けの店は他にも沢山あるけど
味はここが一番だと 旅館の女将が言っていた 確かに正解やっ 




「関の亭・活丸(せきのてい・かつまる)」 http://tabelog.com/oita/A4401/A440101/44000545/

画像


佐賀関に行ったら是非っ 

なんで大分なのに佐賀関(さがのせき)なのか よく分からんっ


















画像























そろそろ今回の冬の旅も終わり

画像


赤い機関車が構内を走り回っている『大分駅』
シュールやな 












画像










画像










大分で有名なお菓子はこの『ざびえる』

画像










ほとんど詐欺だろっ 

画像


間違えるヒト続出とみた











オイラが買ったおみやげ

画像


『くろめ』セットやっ 


















とりあえずっ














画像