いよいよ4月に発売決定











画像









ホンダ、ビート以来の軽オープンスポーツカー

読売新聞2月14日(土)20時38分

ホンダが披露した軽スポーツカー「S660」の量産間近の試作車(14日、北海道鷹栖町で)ホンダは14日、2人乗りの軽オープンスポーツカー「S660」の最終試作車を披露した。
 価格は200万円前後になる見通しで、今年4月に発売する予定だ。ホンダの軽自動車のオープンスポーツカーは、1991~96年に生産した「ビート」以来となる。
 北海道鷹栖たかす町にあるホンダの開発施設で公開された。伊東孝紳社長は「運転もデザインも楽しめる車に仕上がった」と強調した。
 ルーフは布製で、エンジンを車体の中央部に置くミッドシップ型。最高出力64馬力で、排気量660ccのターボエンジンを搭載する。
 軽スポーツカーは、ダイハツ工業が14年6月に新型「コペン」を発売しており、S660の登場で市場が活性化しそうだ。











画像


64馬力の自主規制をこの車で打ち破るのでは ? という噂もあったが
どうもムリだった様子













画像














でも予定通りのMR(ミッドシップ・レイアウト) !!! 

画像



















画像












画像













画像


このコンセプトにどこまで近づけられるのか楽しみ 











画像


さすがにこの辺は難しいだろうな
特にこの楕円ハンドルは











やっぱり 全然違っているね

画像


でも 昔のビートの面影があるぞっ

ナビがビルトインできないのか ???


でもこの手のクルマにナビは不要かな
MRならトランクルームを造るスペースはほとんど無いハズだから
遠出は現実的ではないもんなぁ





上の写真を見る限り MTもちゃんと用意されているようだね 

ふふっ



軽自動車のようなトルクの薄いエンジンをオートマで乗ったらあかんっ
特にCVTなんかだとパワーロスが大きすぎて 面白くないぞっ


※オイラのGTIもオートマだけどCVTでなくてDCT (Dual Clutch Transmission) やっ
クラッチ操作なしのマニュアル・トランスミッションだな ダイレクト感抜群 














さぁ 発売まで楽しみ 










禁酒・禁煙で貯金でも始めますかぁ      
















とりあえずっ




















【オイラにとっての最後のマニュアル車】


画像


HONDA TORNEO SiR-T ホンダ・トルネオ


トルネオって車名は消えてしまったけど アコードの兄弟車やっ

昔は兄弟車って結構あって グロリアとセドリック マークIIとチェイサー、クレスタとか
中身はどれも一緒だけど フロントのデザインがちょっと違っていたりしていた











画像


当時はこんなセダン車でもミッションはATかMTかどちらも選べた














画像


HONDA DOHC VTEC F20B型

最高出力 200ps/7,200rpm 最大トルク 20.0kgm/6,600rpm

リッター 100馬力っ 青色のエンジン・ヘッドカバーがシブ過ぎ 


低速トルクが思ったよりもスカスカだけど そこは低めに切られたギア比で
なんとかカバー 5,500rpmを超えると高速カムに切り替わって一気にレッドゾーンに突入っ 
つう なかなかシビレるエンジンだった

見た目はおとなしそうだけど
まさに「羊の皮を被った虎」やっ 















画像









免許を取って以来ずっとマニュアル車だったけど
このトルネオを最後にあとはATのヘタレとなった








あ゛ーっ マニュアルを運転したいっ 






















こんなのあったね


画像



ホント品が無いよなぁ