GLENROYALのバッグ 【後編】










画像








二回にわたってグタグタ能書きをたれたけど
そろそろ決めなくては



血尿が出るくらい悩み抜いて
ビシっと男らしく決めたぞっ











ふふっ

画像












ほれっ

画像













うんっ ???

画像


デジャヴ ???



いいえ デジャヴではありません



同じグレンロイヤルのバッグをもう一回買いましたっ 












粉(ブルーム)が吹いている

画像











画像











画像


これは新品の時にしか見れない




この粉(ブルーム)は革の中に染み込んでいたロウ成分や牛脂など

決してカビではない














いいねっ

画像


この 『アザミのマーク』 っ 


















えっ ???


何で同じバッグを買い増ししたのか ???



これがオイラにとってベストだからやっ 




500円玉ハゲができるくらい悩んだけど

やっぱり このバッグがオイラには一番合うという結論に到達した 

















では 新旧比べてみよう

画像













画像












画像


艶や黒の深さ(?) が違うねぇ











画像


これは違いが分かりやすいね








サイズは同一だけど 一部の仕様が変わっていた





まず素材

新モデルは 「フルブライドルレザー」という新素材に変わっている

フルブライドルレザーとは、牛皮をベジタブル・タン法でなめした後、
化学染料や顔料を一切使用せず染色された、人と自然環境にやさしいナチュラルなレザーです。
顔料が含まれていないため全体的に淡い色合いな仕上がりで、よりエイジングがより楽しんでいただけます。
染料の特性上、表面に現れる元々のシワやキズ、血筋や色の濃淡、染色のムラ等も自然な特徴です。


フルブライドルレザーの特徴
化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されています。染料に顔料が含まれていないため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。





あんまりよく分からんなぁ 

最初はパッとしないけど 爆発的なエイジングが進む ってこと ???



























相違点を見てみると



【内張りの色が変わっていた】


(旧)

画像


これが









こうなっていた



(新)

画像












これに合わせて
前ポケットの内張りも


(旧)

画像







(新)

画像














【取っ手の金具デザインが変わっていた】



(旧)

画像











(新)

画像



金具の角が丸くなっていた
















【ファスナーの取っ手が変わっていた】




左が(旧) 右が(新)


画像












これはいいね

画像


サイズが大きくなって 掴みやすくなった



















そして

【最大の変更点】


新モデルを手に持った時の印象は

『 かっ 軽い 』 だった 




うーんっ なんでだろう ???




そう言えば なんかへなへなした感じも


画像













もしや と思って


測ってみた



(旧)

画像


革の厚さは 3mm













(新)

画像


厚さ 1.5mm   半分の厚さになっていた 






「 なんだよっ 厚さを半分にしてコストダウンをしやがったなっ 


などと早まってはいけない

革の値段は面積によって決まるもので 厚さはほとんど関係ない

肉じゃないんだから 














(旧)

画像








(新)

画像




これで値段が一緒なら

怒っていいぞっ 





















画像






















ではコストダウンの効果も薄いのに どうして革を薄くしたのか ???

~ うーんっ うまい言い回しだな 





それは 『軽量化』 やっ





革カバンはただでさえ重い 自重で1Kgを超えるものも珍しくない

この重さを嫌って ナイロン製などの軽量バッグに流れることが多いとも聞く
もちろん値段が全然違うというのも大きな要因だろうけど

そこで品質を落とさないギリギリのところまで革を薄くして軽量化を図ったというこだろうな












一番テンションがかかる ここの部分は

画像


革の厚さは新旧で変化はなかった  安心 










オイラ的には薄くなったこと自体は別に気にならないけど




心配なのは 『底』 やな

画像



この薄さが原因でいずれ自立しなくなったら困るなぁ











まぁ とにかくガシガシ使って エイジングを楽しむコトにしよう 


エイジングが落ち着くまで 『雨』 だけは要注意だけどね





こんな水ぶくれがしばらく取れなくなる 

画像
















とりあえずっ



















画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0