新世界へようこそ ①









画像



「車」 と 「警察官」 の事故 ??? 









画像





12日午後4時5分ごろ、大阪市浪速区恵美須東3丁目の市道で、大阪府警浪速署地域課の男性巡査部長(50)が交通違反のため停止を求めた黄色の軽乗用車が急発進し、巡査部長をはねて逃走した。巡査部長は全身を打って病院に搬送されたが重傷の模様。府警が殺人未遂容疑で調べている。
 署によると、近くの右折禁止の交差点で右折した軽乗用車に、巡査部長が交差点先の市道で停止を求めた。軽乗用車が減速したため巡査部長が歩道側から運転席側に行こうと車前方に回り込んだ際、車が急発進したという。巡査部長は同僚と2人で交通違反の取り締まりをしていた。
 現場はJR大阪環状線新今宮駅の東約200メートルの繁華街。




画像




マッド・マックスかいっ


北斗の拳かいっ 





警察官の制止を振り切ってひき逃げとは

飲酒運転 ? 薬物でもやっていたのかねぇ ?




重傷のおまわりさんはその後搬送先の病院で亡くなったらしい

「犯人よっ 早よ自首したほうがいいぞ」



大阪府警は復讐に燃えているぞっ
こういう時(身内を守る)の警察の団結力は凄まじい

ホントの意味で 『消される』 ぞっ 












画像




画像




画像




画像




しかし監視カメラって いたるところにあるんだねぇ







修羅の国「福岡県」でも
おまわりさんには楯突かない 


こんな発展途上国のような事件が頻発しているアウトロータウンが
この日本にはまだ残っている







そう いよいよ踏み出すぞ


あの 『あいりん地区』 へ 




普通の大阪市民は近寄らないし 記憶からも消去しようとしている
日本最大最悪のスラム「あいりん地区」こと釜ヶ崎エリアや
「西成 にしなり」とも呼ぶね











【参考画像】


画像








画像










画像























地下鉄御堂筋線 「動物園前駅」

画像














大阪のど真ん中を走る御堂筋線にある

画像


「動物園前」なんてメルヘンチックな可愛い名前の駅だけど
最強のディープゾーンの最寄駅や 油断してはいけない 














いきなり魔界へ飛び込む勇気が無いので 
準備運動として「新世界」方面へ立ち寄ることにした

画像



少し古い地図

中央を横断しているのがJR線環状線
ここを境に北(上)方面が新世界 南(下)が無法地帯となる 
南の下には「飛田遊郭」という文字も 















ところで

『フェスティバルゲート』 って覚えている ???


画像




フェスティバルゲート (Festival Gate) は、かつて大阪市浪速区恵美須東3丁目4番36号に存在した複合娯楽施設。
第三セクターのフェスティバルゲート株式会社により運営されていた(現在は解散)。略称は「フェスゲ」

もともとは市電の霞町車庫があった場所 とち狂った大阪市はこの土地を都市型遊園地施設として作り変えた ビルの中にジェットコースターの線路が走る奇抜な建物だった



画像




1997年7月に開業した「フェスティバルゲート」は、大阪市交通局の土地信託事業「霞町用地土地信託事業」として、第三セクター(株)フェスティバルゲートの運営でスタートした。総事業費は393億円。総面積1.4ヘクタール、地上8階、地下1階建ての巨大な建物


しかしたった1年でその経営はおかしくなっていく

ジェットコースターが大胆に建物を貫く迫力のある外観と、施設自体の入園料が無料であることなどから、開業初年は入場者数が831万人を記録。大いに賑わいを見せた。
しかしそれも束の間、翌年にはアジア通貨危機による不況の煽りで早くも営業に陰りが見え始め、さらに数年後にはUSJの開業や少子化等の打撃を受け入場者数が大きく減少した

普通ならばあらゆる手段を使って来客を戻そうと努力するのだが、そこでやはり第三セクターという形態独特の経営判断の甘さが現れている。まずテナントの利用料が高すぎたため、次々と店舗が撤退していく。店が潰れると客も来なくなる負の連鎖現象だ。だが具体的な対策は何一つ講じてこなかった

集客施設としても中途半端で、遊園地なのかテナントビルなのか立ち位置がどっちつかずで魅力に乏しく、来客にはすぐに飽きられる傾向にあった。そして何より悪い要因が「ドヤ街に遊園地」という立地条件である

さらには異常な程の警備員の配置。場所柄、どうしてもホームレスや労務者など「西成のオッサン」が居付いてしまわないように、過剰な警備費負担になったとも言われている






最寄駅のJR新今宮駅の当時

画像


ガード下には「西成のオッサン」のおうちが ぎっしぎし 

こんな場所にテーマパークもどきを造った神経が理解できんっ












2004年2月には、信託銀行3行からの事業撤退を受け、管理会社である三セクは倒産
負債380億円のうち200億円を、結局は大阪市が負担することになった

わずか6年半で、380億円もの巨額の借金を作った 



画像




ここで不思議なのが大阪市民の反応
こんな廃墟を作ったカネの出所は大阪市民の税金なのだから、本当なら大阪市の納税者はもっと怒りに狂うべきなのだが、表立った抗議も起こらず、呑気なものである。まあ、大阪市においてはまともな納税者の方がマイノリティということか












再生の鉄人「オリックス」すら逃げ出す 

倒産後は運営母体がオリックスに移り、同社の支援の元に2005年4月にも『大阪市交通記念館』として全面改装する予定であった。しかし、建物フロアの耐荷重が市電や地下鉄車両の重さに耐えられるほどではなく、レプリカをわざわざ作って展示する構想もあったなどコンセプト自体に無理を含んでいた。そういった中、全面改装にあたっての入居中店舗との立ち退き交渉が決裂。結局オリックスは支援撤退を表明し、改装計画は白紙となった


あのオリックスても手に負えなかったか 






画像





2007年1月、大阪市は施設再生の最終検討に入り、大阪市が年2億円以上の維持管理費を負担する条件で施設の一部をアート・福祉・経済活動が一体となった用途に貸し出すとするコンペを行い、新世界アーツパークなど民間団体などの応募を受け付けたが、収益性の面から見て実現困難として5月には全案を却下し再建を断念した






画像





もうこうなると にっちもさっちもいかなくなる典型やな











画像










【最終決着】


もう誰も手が出せないアンタッチャブルなババ物件と思っていたが

2009年1月30日に行われた3回目の競売にマルハンのみが参加し、予定価格8億3,000万円を上回る14億2,000万円で落札した
落札したマルハンは「4度目の正直で最後の希望」(市幹部)だった



うーんっ もとは大阪市営電車の車庫が 第三セクターのテーマパークに変わって
最後は在日パチンコ企業の手に落ちるとは 



画像






ところが これには後日談があって


◆「5年」のからくり
 契約交渉をしてきた市交通局は終始、マルハンのペースに乗せられた格好だ。
 市は土地の売買契約時、環境に配慮してほしいという地元の意向を受け、5年以内の事業開始とともに、5年間はパチンコ店などの風俗営業を禁止することを取り決めた。だが、逆手に取れば、5年が過ぎればパチンコ店の設置が可能になる内容でもあった。
 5年以内に何らかの施設を建てなければ違約金が発生するため、市内部には「違約金を払ってまで、5年も土地を寝かしておくはずがない」と楽観論が多かったという。
 しかし思惑に反し、マルハンは最初に掲げたボウリング場などの娯楽施設建設を早々に取り下げた。期限まで1年を切った昨年7月、ようやく韓流テーマパーク構想を正式発表したが、それも日韓関係の悪化を理由に変更を申し出る。
 事業開始期限であり、風俗営業が解禁されるタイミングでもある今年3月。マルハンは、パチンコ店や量販店が入る新施設の建設を市に申し入れた。

 ◆異例の契約変更
 市は計画変更を受け入れた上、4億円に上る違約金を請求せず、契約を1年延長することを決めた。マルハンからは、違約金代わりに市や地元に1億3000万円余りの寄付や出資が行われる見通しだ。
 「量販店も入り、地元にも配慮してもらった」と、市交通局幹部は契約変更に踏み切った事情を明かす。



 市には当初、マルハンに違約金を要求する選択肢もあった。
 だが、違約金の支払いを求めた場合、跡地再開発が白紙に戻ることを懸念したほか、パチンコ店以外の店舗も入る新計画が「(周辺環境の配慮の面で)ぎりぎり容認できる内容」(市幹部)だったことから、事業見直しを認めた。
 市は7日、今年度末までに新施設が完成しなければ約4億8000万円の違約金を求める契約を結び直した上で、マルハンの新計画を受け入れる方針を決定。しかし、風俗営業禁止の延長はマルハンの合意が得られず、断念した。

 マルハンは、実質的な「違約金」として1億円を市に寄付するほか、市や地元団体で作る協議会に上限3600万円で出資する予定。防犯カメラやトイレの設置を進め、地元の理解につなげる狙いとみられる。
 地元の若手経営者らでつくる「新世界援隊」の近藤正孝代表(50)は、
 「韓流テーマパークで家族連れやカップルなど幅広い世代を呼び込めると期待していただけに残念。施設を早く建ててほしいというのが本音ではあるが、事業がこれだけ遅れた上に、結局パチンコ店が入るのは釈然としない」と話している。



 
あははっ   完全に半島資本のパチンコ屋にやられた ってコトね


しかし行政側も世間知らずというか 脇甘っ というか
どんだけビビっているのか 情けないねぇ




















駅前一等地の新築ビルだよ

画像













左は

画像


パチンコ屋 どーんっ 












右は

画像


ドンキが どーんっ 












画像



こんな素敵なビルに生まれ変わりましたとさ 




めでたし めでたし

















画像

















あ゛ーっ 長くなって 「新世界」までたどり着けない 















とりあえずっ













画像
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0