世界遺産をめざした










画像










電気自動車 GTI の充電のために


セガレと 『足尾銅山』 見学へドライブ 

往復で300Km弱 バンバン充電するぞっ 












覚悟はしていたけど 東北自動車道はGWの大渋滞にはまった 

ふつーなら2時間30分ぐらいの行程が 4時間近くかかってしまった 













キリ番を逃した

画像


ちっ 





















画像












不人気スポットなのか

画像


混雑とは無縁












画像


[めざしている」 らしい

とりあえずやってます感 満載やなっ 


隣りの群馬県の 「富岡製紙工場」 は登録されたし
さぞかし栃木県は焦っているのだろう 













入場料820円を支払って

画像


トロッコに乗り込む













画像












画像














乗車時間は2分程度のショボさ

画像


トンネル内で降ろされて あとは徒歩で見学となる











画像














トンネルの突き当り

画像


立ち入り禁止になっているが この先に約400年間掘り続けられた坑道がある
全長はなんと1,200Kmを超えていて 東京⇔博多 間とほぼ同じやな 

これだとあまり実感が湧かないけど ...... 












てくてく歩く

画像












「車を押す人夫」

画像


そのまんまやっ


しかし 「人夫 にんぷ」 って差別用語で放送禁止にされている言葉だぞ

とても 「世界遺産登録をめざしている」 とは思えない
コンプライアンス ??? ガバナンス って何 ???  ということか









画像


名作「巨人の星」もこれは書き換えられている


試しにパソコンで 「にんぷ」 と入力してごらん 「妊婦」 としか変換されないから












江戸時代の様子から始まる

画像


「負夫 おいふ」 ひたすら採鉱を背負って運び出す

負夫って 「まけお」 とも読める 













画像


毎日この姿勢はつらいぞっ 










画像













「手掘り坑夫」

画像


ノミとトンカチで掘り出すという 気が遠くなるような作業や

あっ 「坑夫」 も禁止用語なので 「坑内作業員」 に直さないとね 


















明治・大正時代になると機械化される

画像













画像


だから 「坑夫」 はダメだって











「支柱夫」

画像


落盤しないように こん棒で天上を押さえ続ける仕事


この仕事はイヤだなぁ 













水がしたたり落ちる見学コース

画像


真夏なら涼しくて快適だね 












画像


「岩肌青色地帯」 硫酸銅が付着し青く光る岩肌

いかにも「銅」って感じ


















昭和時代

画像


ヘルメットなんか出てきたけど しょせんは人間の手で掘ることには違いがない











休憩中の 「坑夫」

画像
















画像












画像


うーんっ 見どころが無いないなぁ 

トンネル内の見学所要時間は10分程度で済む
というお手軽さ 




















トンネルを抜けると 中途半端なオブジェが放置されている 

画像












画像


江戸時代に足尾で鋳造された寛永通宝を造る行程が模型で再現されている資料館「鋳銭座」













画像


銭をかっぱわられないように 鋳造所に出入りするたびに素っ裸にされて身体検査される
人権なんかすっこんでろっ






















画像


「銅もありがとう また銅ぞ」


くぅー もうなげやりやなっ 
こうして世界遺産登録がまた一歩遠のいていく 



















最期はお約束のお土産コーナー

画像


昭和感まる出し 何か所も売り場はあるけど売っているものはどこも同じ

昔の東京タワーのお土産売り場を思い出したっ 















ずいぶん前に廃業したらしい 「大食堂」

画像


「大食堂」 って .....  デパートの大食堂(昭和時代)みたいやなぁ















唯一生き残っていた店

画像


レストハウス足尾 ヒロ II世

ラーメン屋と喫茶店の融合 ???













画像












画像



うーんっ 入る勇気が無いっ 






















さて タイミングよく世界遺産登録への勧告が行われたが

画像












画像




当然ながら わが足尾銅山は落選

っつうか すでにやる気がまったく感じられなかったもんねぇ













オイラが二度訪れた 『軍艦島』 も勧告を受けた 

画像


崩壊して危ないからスグに保全措置をとれっ とか色々注文がついたようだけど
正式に勧告を受けたことから 国からも補助金がどっさりつくでしょう



















さて当然として落選した わが足尾銅山だが


その落選原因は

「登録に向けての本気さが完全に不足している」 が最大であろう


環境整備がなっていない 禁止用語が放置 「銅もぅー」 というオヤヂギャグが放置 .....


なんのビジョンも持たずに 全国的に流行っている「世界遺産登録ブーム」の乗っかった
でも具体的にどーしていいか分からないまま時間だけが過ぎていく

という寂しい結末だった





しかしホントの落選原因 (というか正確には審査にものらなかったのだが) は別のトコロにあることをオイラは見逃さない


「オトナの事情」 というヤツやな






その件は次回に

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0