タバコ19本まで








画像







今回の旅行 出張はこんな行程




羽田 → 香港 → シンセン → 東莞 → 順徳 → 香港 → 成田

香港2泊、順徳1泊や




極力 支那本土に泊まらないように工夫したのは言うまでもない 











羽田空港で出国手続きを終えて免税店へ
当然免税タバコを買うためなのだが ここでちょっと驚いたことが 

機嫌よく免税セブンスターをレジに差し出すと レジのおねえちゃんがオイラの航空券を見て


「お客様 香港に入国されますか?」

「もちろんっ」

「香港の持ち込みタバコの免税範囲は 19本までとなっております  」

「ふえっ  」

「どうなさいますか?」


「 ............  」

「やっぱ やめておきます  」






調べてみたら


画像



ホントに 19本までだった 



19本ということは 「タバコは1箱すら持ち込ませないっ」 という姿勢やな



もし持ち込んで税関でバレたら 納税はもちろんのこと場合によっては罰金もとられる
この罰金がやたらと高額らしい 

たかが数千円の免税のためにリスクを冒すわけにはいかないよな

遵法意識の高いオイラは セブンスター17本を持ち込んだ


実際の香港税関はほとんどフリーパス状態だけどね .....



















画像
















香港は 「出入国スタンプ」が廃止されている

画像


代わりにこんな小さな紙っきれをくれる 3ヶ月の在留が許される紙っきれなんだけど
『香港滞在期間中はこのスリップを保管しておくように。』と書いてあるにもかかわらず
パスポートに挟んでおくだけなので収まりが悪い  シールにしてくれたらいいのになぁ















画像










画像










画像










これも仕事のひとつ

画像












ホテルには各部屋こんなスマホが備え付けられていて

画像


使い放題   外出時に持ち出して色々調べたりすることができる
国際電話を使っても全部タダという太っ腹 
ただしこのスマホを紛失すると 2,000香港ドル(3万円程度) の罰金やっ

日本もインバウンドのために 無料Wi-fiエリアの拡充や、こういう無料スマホを設置した方が良いだろうね















夜は おされな店でイタリアンを 

画像



















さすが国際都市

画像


なんでもある 

物価は超高いけどね ....



















画像

















翌朝 電車でシンセン(支那本土)へ移動

画像


移動時間は40分くらい








画像


国境付近にある「羅胡」という駅で降りて支那入りするというルートや












きっぷ

画像












「1等席」 と書いてあるけど座席は指定ではない 

画像


電車のスピードは遅く 車窓からの眺めも映えない 













「羅胡駅」

画像


ここで香港を出国して 徒歩で 国境を渡る

香港からの出国手続きはものの数秒で完了する 













この川が国境

画像


見づらいけど 香港側のみ鉄条網が張り巡らされている

そりゃ快適な香港からわざわざ支那に密入国を試みる変わりモンはいないだろう











画像


まさに中立地帯に立っている状態













入国カード

画像


仕事とは言え憂鬱やな 











センスのないダサダサ軍服みたいのを着ている審査官にメンチを切って 入国完了や
どこの国の入国審査官も無愛想なもんだけど ここのは最悪だったな 


だいたい入国スタンプも すでに使い終わっているページに押しやがった 


画像











フツーはこのページに押すだろっ

画像


第三国人の嫌がらせをいきなり受けだが ここはガマンガマン
大人の対応やな


役人の数も多いけどアホ面ばかりで仕事もしていない 

税関もやる気なし 自分でX線検査装置に荷物を通すけどちゃんと検査しているようには見えない
金属探知機のゲートをくぐって 『ピィー』と鳴っても止められることもなくフリーパスや
実際にオイラもスマホを持ったままくぐってしまい 『ピィー』と鳴ったけど無反応・誰何されることも無かった












ここで初めて免税タバコを買った (香港側で)
支那へのタバコ持ち込みは日本と同じ400本まで



セブンスターがなかったのでメビウスを

画像


190香港ドルは約3,000円  免税だけどやっぱり香港は物価が高いね











画像






実は大事なことをすっかり忘れていた 
気付いたのは数日後だったけど .....



























シンセン側に出た

画像


ハリボテ感満載っ

北京オリンピックに合わせて急遽開発したらしい









ここら辺はスラム街があったけど一掃 乞食たちも他へ追いやったらしい

画像


その名残なのか右手に見えるのは通称『偽物ビル』というディープゾーン
建物全体で『偽物』を売っているという とんでもない場所 

命を大事にしているヒトや中国語が達者でないヒトは近づいてはいけない禁足地や


歯が無い汚いオヤヂたちがうろうろしているぞ 


















モノ作りの地としては最盛期をすっかり過ぎてしまったシンセン

画像


決して人件費が安いとは言えなくなっている












画像


どこに日系メーカーも苦労している












ここから陸路で 東莞(トンガン)を目指す 高速道路で2時間ぐらいかかる

画像


見たことない メイド・イン・支那のワゴン車
大丈夫かいな


















東莞 ~ いわゆる地方都市だね

画像












画像












画像




写真は撮り忘れたけど ここで食べたランチ (重慶料理) は美味かった 
日本人向けに辛さを抑えてくれたので食べやすかった












ここでも 工場視察

画像











150~300tのプレス機がたくさんあったけど 老朽化が目立つな

画像








東莞から順徳へクルマで移動 2時間ちょっと 












途中の広州付近で見つけた 『金ピカ 5円玉ビル』

画像


成金趣味のきもちわるい建物 









画像


2013年に完成した 「広州圓ビル」  デザイナーはなんとイタリア人
よくこんなの建てたよな 
















順徳に到着

画像


バイクが増えてきた











綺麗なホテルで安心

画像












画像


順徳はお金持ちの都市らしく よく整備されている
家具の製造が有名らしいぞ













夕飯は地元では有名な中華料理屋で

画像


広東料理を 















二次会は順徳の日本人がよく集まる居酒屋で

画像


酔った勢いで カツカレーを注文 
手前が『小』で 奥が『特盛』











支那ねぇちゃんがルーをどぼどぼかけてくれる

画像











うへへっ

画像


撮影がヘタで 大きさの比較がよく分からないね 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0