バンコクふりかえり 前篇






画像




首都バンコクでは
以下ふたつのタイ語を覚えておけば大丈夫 

สวัสดี ครับ 有名な「サワディー クラップ」


おはよう ~ こんばんわ さようなら
何でも使える挨拶ことば
合掌しながらしゃべれば本格的や



ขอบคุณ ครับ 「コックプン クラップ」

ありがとう の意味




オイラは十数年前に上野にあるタイバーで
みっちり仕込まれたから 現地人並みに振舞える 


あとは片言の英語、片言の日本語でまず困らない




汚い売り子に付きまとわれたら

ニコッ  としながら


Go fuck your mother !


とか

You, son of a bitch, cocksucker.


と優しく言ってあげれば
みんな何処かに行ってくれるよ 


日本の中学校英語も
ちゃんと役に立つね 

















予定通りの7時間フライトで
「スワンナプーム国際空港」 に到着したけど


画像




入国審査で1時間もかかった 

旧正月休みは終わったはずなのに
例の「支那観光団」が大勢いた 

特に今回の連中は ホントに小汚いビンボー観光団だった
だいだい連れているガキの恰好や歯並びを見れば
その団体のレベルを正確に当てられる  (`・ω・´)キリッ


ちょんわちょんわ と騒いでいるだけで
列に並べないわ
入国審査カードは書けないわ
バカ面ツアーガイドもただ旗を振っているだけ 

オマイら国から出るなっ




この空港は規模が大きい割には
ゲート数が完全に不足していて もともと
セキュリティチェック、入国審査にものすごく時間がかかる 



あ゛ーっ イライラするなっ 


立って並ぶのは大嫌いなんだよっ




って好きな人もいないだろうが .....























お迎えは

画像


BMW 740i


しかも Mスポーツ 


「やるじゃん

っと すぐにご機嫌が直る 単純なオイラ










バンコク市内の交通渋滞は酷いことになっていた 

とにかくどこでも大渋滞

ぴたっ と全く動かないようなことも結構ある

ヘタすると3倍以上時間がかかることも多いらしい



でも 現地の人はイライラしている様子もないし
無理な割り込みをしたり
無駄にクラクションを鳴らしたりもしない


これが温厚と言われているタイ人の国民性なんだろうか






















この日は夕方に入国したので
ちょろっと仕事をして (ほんとに仕事したって)

すぐに懇親会 

腹減った 
飛行機は大の苦手なので メシは食べないようにしている
だいたい機内食は 悪夢の「豆ごはん」 だったし .....







タイメシ屋へ

画像


タイのビールで乾杯っ 

「シンハービール 」 というらしいが
高糖質・高プリン体で 地元の人からは敬遠され始めているらしい
健康オテクはここタイにまで出現しているのか









とにかく 「激辛 はダメ」 でオーダー

画像


蟹だったと思ふ












画像


鶏肉のちまき ???












画像


あまり辛くないカレーかな













「トムカーガイ」

画像


「鶏肉のココナッツミルクスープ」という感じかな
「トムヤムクン」よりもマイルドで気に入った 





でも
タイ飯って 味が単調というか 奥行きがないというか ....
オイラはすぐに飽きてきてしまう





















残念な方向に劣化した
「ミランダカー」 を発見

画像


うーんっ
ホントに残念だった 























泊まっているホテルの屋上のバー

”バンヤンツリーバンコクホテルの61階 Vertigo&MoonBar” へ

バンコク No.1の絶景ポイントらしい


画像


夜景がきれい 

高所恐怖症のオイラだけど
夜なら大丈夫

でも柵が低くて おっかねぇーぞ 













画像


超高級バーなので
ビンボー支那人は皆無で 快適この上ない

日本人とパツキンばっかりやっ 












バンコクに駐在している オイラの舎弟と

画像


良いヤツだけど 性格がアバウト
でもここ南国では ぴったりはまっている様子で安心した













この後は舎弟と一緒にお出かけ

その様子はもちろん省略だな
画像はないし (カメラは部屋に置いていった)
このブログにも 書けない 書かない 

まぁ簡単に言うと

「桃源郷」 ? 

「竜宮城」 ? 

「ネバーランド」 ? 

要は
「オンナ 子供はすっこんでろっ」 



ってことか 



※ 勝手に変な想像はしないように 





















命の洗濯を終えて
ホテルに帰還


画像


分かりづらいボタン配置
結局 最終日まで迷っていた 












画像


あまり縁起が良くない階数

「禁煙階 」 とあるが

「部屋に灰皿は用意していないけど うまくやってね 

とオイラは理解している

ここは泣く子も黙る 五つ星ホテル
細かいことは気にしないであろう

















サービスのつもりなんだろうけど
「日経新聞」 なんかを届けられたら

画像







せっかくのリゾート気分 が台無しだぞ 
















あっ 今回は出張だった 

















旅先での新聞の利用方法

画像


シューツリー代りに
湿気除去と型崩れ防止に最適 











携帯スリッパも持ってきた

画像


飛行機の中はもちろんホテルでも











ここのホテルは使い捨てスリッパだったので

画像


これを使用


誰が使ったか分からない
使いまわしスリッパはダメだよな













家ではやらない アイロンかけを

画像


麻のジャケットは快適なんだけど
シワが大変っ

すいっすいっと スチームでしわ伸ばしやなっ 



この旅慣れた振る舞いは 
3年間の旅まみれの単身赴任生活が
きっと役に立っているのだろう




















翌日は

バンコクから車で1時間30分ほど離れた
サラブリ(国の中部)へ

画像










ここで
ビシッ と工場見学をして

画像











記念撮影もして

画像


言っとくけど
アリバイづくりの写真ではないぞ 



















工場のある田舎には
美味いものがない ということで
再びバンコクに戻って


昼メシ 

画像


平坦な味が続く タイ飯は回避して
「シンガポール チキンライス」のお店へ












「カオマンガイ」
とも呼ばれ
最近は日本でも流行っているらしい
オイラは知らなかったけど ....

画像


ほんのりピリ辛で 美味いぞっ 












気温は34℃を超えている 
当然のどが渇く 

ただ
なぜかソフトドリンクがすべて品切れだったので
やむなくビールを注文 

勤務中に飲酒 ? などと言ってはいけない
法律では「生命維持のための緊急避難」という 


画像



プリン体の少ない「ハイネケン」を注文
..... 学習効果あり




ところが
これがいけなかったようだ

この日の午後はしばらく
おなかピィー になってしまった 


おかしいっ
あれだけ気を付けていたのに 

シャワー中は当然 息をしなかったし
歯磨き 顔洗いもミネラルウォーターを使っていたのに .....

ビールで腹痛になるか ????





帰国してから
原因が判明した 





これやっ

画像


そうっ 「氷」 やっ







バンコクでは「氷入りビール」を飲むのが一般的なんだよな

画像
【参考画像】


入ったお店は観光客は絶対に来ない
地元庶民向けのお店


ミネラルウォーターで氷をつくるとは思えない ......

...... たぶんこれが腹痛の原因だったのだろうなぁ ..... 





















市内観光 じゃなくて 市内視察


画像


同じことしているのに
「視察」と表現するだけで なんか真面目に聞こえる
「外遊」なんかも一緒

日本語って便利 









「ワット・ポー」 涅槃像の調査へ

公式HP http://www.watpho.com/

タイ語だけど .....













でも
少し後ろめたさがあるのだろう
「視察」については 合成写真で 





画像











画像


実は 後ろめたいというよりも
「つまんなかった」 

建物の構造上 涅槃像全体を見渡すことができない
なんちゅうか 狭っ苦しくて
「ふーんっ」って感じ


福岡の涅槃像の方がよっぽどまし

「ストリートスナップ 52 ~ 涅槃で待つ」
http://tanshin201205.at.webry.info/201405/article_4.html


なんて 罰当たりか ..... 













画像























どーしても乗りたかった 「トゥクトゥク」


画像


あまり気のりはしなかったが 周りが勧めるものだから
「市場調査」の一環として
「試乗」してみた 












待たしている車までの300メートル程度を
「試乗」 

画像


バイクのエンジンを積んだ
三輪自動車

かなり狭いし 振動も凄い
ワイルドな乗り物やっ 









試乗記録は動画で 

オイラがデジカメで録画したんだけど
なぜか音声が消えてしまっていた 
















画像


うーんっ 面白かった 


非常に有意義な市場調査であった 


















とにかく交通渋滞が酷すぎて
思うように「現地視察」 「市場調査」が進まない

2Km進むのに1時間 !! とかザラ 


結局 ここだけで「市場調査」は断念し
ホテルへいったん戻ってひと休み

夜の懇親会に備えることとなった


バンコクの市場調査を予定している者は
十分に時間に余裕をもって行動すること  (`・ω・´)キリッ























懇親会は イタリアンで

画像












昼の氷で
おなかピィー だったけど

画像


肉食って 
今日は2.9 肉の日

紅白ワインをガブ飲みしたら 












画像


すっかり 完治してしまった 











つづく












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0