四国のカド①










画像





大阪単身生活が復活して初めての三連休
以前から計画ていた「四国のカド」を攻めてみた 
二泊三日のオトコのひとり旅
相棒は東京から同伴したアルトワークス


「四国のカド」って何?
それはこの画像を見て自分で考えてくれ 
















こんな感じで
淡路島を抜けて四国(徳島県)入りするルート

画像













本州と淡路島を結ぶ
「神戸淡路鳴門道」

画像


まぁ よくある橋だな












淡路島に入ると
まず観覧車が出迎えてくれる

画像












「淡路島」というと
玉ねぎしか思いつかないけど

画像


そのまんまだった 


















淡路島を抜けて四国入りしたところで休憩 

画像
















「渦の道」
の展望台へ

渦の道(うずのみち、Uzunomichi)は、鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された延長約450mの遊歩道および展望台である。

画像














なるほど
橋の下にあるわけね

画像















鉄骨の建造物って 萌えるなぁ 

画像













こんなところをずんずん歩いていく

画像














画像


ちゃんと「干潮」のタイミングを狙って訪問した 












画像


ジャンプするなよ 

大国からの観光客御一行様 たのむよ 














画像











ここなら
高所恐怖症でも大丈夫 

画像













なかなかダイナミックで見どころ満載 

画像













ここは来てみてよかった 

画像


おすすめ 



















画像



















さて 最大の目的 「四国のカド」へ

画像









画像



日本で気にしているヒトはほとんどいないであろう
『蒲生田岬』 を制覇っ 











「四国の最東端」
 と記されている

画像


だからどうした?

と批判的なことを言ってはいけない 














実はここまで行くのには結構狭いワィンディングロードを走り抜けなくてはならない
対面通行できない場所も結構あって 横幅がある大型車だと難儀するであろう

画像


こういう場所は
パワーのある軽自動車が活躍する 

高速道路移動は苦痛だけど ..... 
















遠くに灯台が見えるけど

画像


賢人は訪れない  (`・ω・´)キリッ



「歩いて灯台に行く」
 には良い想い出がない

長崎の五島列島でえらい目にあってからはトラウマになった
ホントに遭難するかと思ったぞ 



死にかかった以前の記事

『島めぐり ~ 悪人の灯台』 http://tanshin201205.at.webry.info/201309/article_10.html


















うん?

画像


この看板に書かれている日本語
最初は意味が分からなった





猟師向けのメッセージなのね


要は
「バンバン発砲すると観光客に当たるかもしれないので注意してね 
ていう意味


ちゅうか
「発砲注意」じゃなくて「発砲禁止」にしろよ !!!


ったく 危ないだろっ 




まぁ
それだけ観光客が来ないということなんだろうな 


























阿南市にある安宿に泊まる

画像


寝るだけだから お化けがでなければ何処でも良い 

オプションでまくらを追加 


















阿南駅近くをぶらついて
直感でビビッときた店に入る


画像



これは
ビビッとくるわな 












関西の「たこ」は美味いよね 

画像


シメで頼んだ「たこチャーハン」

パラパラ感ゼロのベチャベチャチャーハン
でも これはこれで良いんだよね 

地酒をぐびぐびいったのでお値段は少々高めになってしまったけど
満足 


限界集落に経済援助をしたと思えば意義ある行為だな 

















とりあえずっ


明日は二番目の「カド」の室戸岬を目指す 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い