萩で社会科見学













画像












久しぶりの地方出張 











九州新幹線「さくら」に乗って

画像












「新山口駅」へ 

画像












新山口駅から車で一時間強のところにある
『東萩』 へ

画像


なーんも無い
よくある地方都市 











ウチの会社が管理している
『太陽光発電所』 へ

画像


いわゆる「メガソーラー」施設やな 











風光明媚なところ 

画像














今回は
地元の小中学校の生徒が施設見学をするということで
お手伝いに出かけた

画像


珍しい
「小中一貫教育校」


と言っても
急激に進む少子化で小学校、中学校が単独では運営できなくなっており
やむなく一貫校にしたという
地方都市の寂しい現実がある 



東京のゲームばかりやっている クソガキ お子様達と違って
純朴な子供たちだった 
















画像


設置されている太陽光パネルは80万枚 












画像


ここの太陽光発電所は
萩市全世帯の四割の電力を賄う発電能力がある 












マイヘルメットをかぶって記念撮影

画像


ヘルメット姿もさまになってきたね 


















無事に見学会も終わって「昼メシ」に 

画像


漁港に隣接されている「道の駅」へ











当然ながら
新鮮な魚を売りにしている 

画像











『海鮮丼+あら汁』セット 1,700円(税別)
を注文 

画像





期待していたんだけど ....





これはダメだった 


サカナは新鮮なんだろうけど 味がイマイチ
あら汁もなんだかなぁ しょぼーん (´・ω・`)


コメが暖かいのが許せない 
ふつーは冷ました酢飯を使うよね


手間のかかる料理ではないはずなのに ....


1,700円(しかも外税)の価値はないねぇ 
観光客向けぼったくりメシ
は言い過ぎだろうか 



九州に近いせいか 
醤油が甘かったのが懐かしかった 















帰路では
「徳山駅」の出光石油のプラント工場をがっつり観察 

画像


徳山駅での減速 300km/h → 170km/h が萌えるよねぇ 



以前の記事

『嗚呼 500系』 https://tanshin201205.at.webry.info/201311/article_1.html 






















ミナミの宗右衛門町にある
有名な「くじら料理屋」

画像


色んな部位が食べられる










「はりはり鍋」

画像















今では「鯨肉」は珍味扱いされて もてはやされているけど
オイラが小学校の時は給食の定番メニューだった

画像


昭和世代には懐かしい「鯨肉の竜田揚げ」 













先割れスプーンで鯨肉をガシガシするけど

画像


これが全然切れないんだよなぁ
肉はパサパサして クセのある臭みがある 

食べれない子も多かったなぁ


当時は牛肉・豚肉と比べるとはるかに安かったから
予算の限られている給食に使われていたんだろうけど
不味かった記憶しかない 



トラウマなのか
すすんで鯨肉を食べることはしないなぁ

















お口直しに

画像


「ニラ玉」を 



















ちよっと借りてみたら
なんかいい感じだったので

画像


『ハズキルーペ』 を買ってみた











画像












メガネみたいな恰好だけど

画像


機能としては単なる「虫メガネ」
でも細かい数字を読むときはそれなれに便利  



















「ポールウインナー」

画像


関東では見かけないけど
大阪では誰でも知っている











画像


細身の「魚肉ソーセージ」だね











どのくらい細身かというと

画像


うーんっ
何てわかりやすいのだろう 




















東京出張のついでに
通勤用のコートをオーダーした

京橋にあるお店で
かれこれ15年以上ここでスーツなどは作ってもらっている



通勤用コートは10年ぶりの新調
10年前にこの店でハリスツイードのコートを作った
(チャーコールグレーのヘリンボーン)




色々悩んだけど

画像


結局
またハリスツイードの生地にした
(ネイビーのほぼ無地)

上品さはないけど
武骨で頑丈でざくっとした風合いが好きなんだよなぁ 


10年前のコートもまだまだ使えるし
むしろようやく体に馴染んできたところ

裏地を張り替え続ければ一生使えるでしょう 



ただ
値段が10年前の約1.5倍になっていたのには
おったまげた (死語) 





















とりあえずっ