人混みとふるさと納税










画像














大阪最終日は電車でミナミへ

画像


一般の観光客は寄り付かない
ディープゾーンで軽い肝試しをしたり 













大型連休を実感するために
大混雑している「天王寺動物園」に身を投じてみた 

画像












画像


案の定の人混み 











画像


見物した数は
動物よりも人間の方が圧倒的に多かった 











新世界へ

画像


ジャンジャン横丁も人だかり 











人混みに酔う とはこのことか

画像


通天閣も大行列していた
物好きが多いよなぁ











いつもの串カツ屋へ

画像












大阪の最後メシは

画像


粉モンでしめないとね 


この三日間で少なくとも2~3キロは肥えたよなぁ 




















**************************************************************





















梅田スカイビルとこいのぼり

画像


















「カレーうどん」 しか注文していないのに

画像


なぜこうなる ???


最後に残った汁にご飯を混ぜてカレーライスにするらしい

これが関西クオリティか 
















画像


約40年位前までよく見かけた表示

腰掛便器がまだ一般的でなかった時期に
使い方を説明していたんだよなぁ

今や腰掛便器が死語になっている















ふるさと納税で国(総務省)と大喧嘩している
大阪の泉佐野市がとんでもないことを始めた 

画像


300億円を限度に還元率50%の大盤振る舞い 

しかもそのうち30%はアマゾンのギフトカードで還元するらしい
(ほぼキャッシュバックと同じ)


簡単に言うと
100万円を寄付すると
①翌年99万8千円の減税(税金の控除)が受けられる
②20万円分の肉とかビールなどをゲット
③30万円分のアマゾンギフトカードをゲット

つまり
実質2千円の負担で 20万円分のモノと30万円分のキャッシュが手に入るということや
しかもめんどうな確定申告も不要 (条件あり)

「濡れ手に粟」 「ぼろ儲け」 とはこのことだな


ただし当然からくりがあって
キモになるのが①の控除限度額がひとそれぞれに違うということ

ちなみに独身で年収500万円だと控除限度額は6万円程度
とち狂って この人が100万円を寄付したりすると 94万円払って50万円分のモノやキャッシュをゲットしたことになるので、▲44万円の赤字となる 

まぁ 「寄付」とは本来こういうもんなんだけど ..... 

独身で控除限度額を100万円にするには年収3,000万円以上が必要となる 
独身で年収1億円以上だと控除限度額は400万円になる

これが「金持ち優遇税制」と批判を受ける原因だろう


泉佐野市と何の関係もないビールなどをお礼品にしたり ギフトカードで還元するなんてけしからん
というのが総務省の見解なんだろうけど

関西国際空港の建設費負担で財政破綻寸前の自治体が、知恵を絞って必死に税収アップを図っている姿は評価に値する

「特産品なんてオラの村にはなーんもありゃしない」と愚痴っているヒマがあったら
小役人どもよアタマを使え 





当然これは支援するよなっ 


さっそく限度額めいっぱい寄付したぞ 

今年の6月からは法改正が行われるので 
こんなことができるのもこれが最後 



7月に還元が行われるので
そのタイミングで続報を 





画像




ふふっ 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)