2019年8月のふりかえり









R0011694.JPG











時期は前後するけどダム訪問を記録化









【生野ダム】

生野.jpg

1972年(昭和47年)に竣工した重力式コンクリートダムで堤高は56.5m
中規模ダムだね



近くには有名な「生野銀山」がある












G3000745.JPG

「志村僑記念館」に立ち寄り












G3000747.JPG

黒澤映画には欠かせない名優志村僑の生家が再生されている
彼の父親が生野銀山に勤務していたそうだ











G3000750.JPG

生野銀山は三菱が払い下げを受けたんだね










G3000748.JPG

岡田准一くんもよく訪れているらしい
なんでも故高倉健から訪問を奨められたらしい

ボランティアの観光案内のおじさんから聞いた話











G3000751-COLLAGE.jpg

それほど多くの展示物があるわけではないけど
志村僑が好きな人にはそれなりに楽しめる 


若い人は知らないか ....












しかし暑いぞっ 

G3000764.JPG



















すっかり忘れていたもの



GR303469.JPG

前職を退職した時にいただいたプレゼントを想い出して引っ張り出した 

「両刃カミソリホルダー」

髭剃りと言えば電気シェーバーや三枚刃のT字カミソリなんかが一般的だけど
これは明治時代から使われている両刃カミソリを使ったシェーバー




mono68414237-170912-02.jpg

最近はあまり見なくなった両刃カミソリ
一枚刃で切れ味抜群 取り扱いは注意しないとケガをする 
「安全カミソリ」とも呼ばれているけど .....












GR303466-COLLAGE.jpg

日本の剃刀メーカー「フェザー」が作った製品で ステンレスの塊から削り出した逸品

紹介分にはこう書かれている

「お手にとっていただいた方に生涯ご愛用いただける製品を」フェザー特撰両刃カミソリはこの思いを一心に、技を極めた職人が一点ずつ丹精込めて仕上げた逸品でございます。・錆に強く、耐久性に優れた無垢の良質ステンレスを使用。ハンドルとホルダースタンドは素材のかたまりから削り出し、素材本来の質感と重量感を大切に造り上げました。・繊細な剃り心地にこだわり、ホルダーにはベロアメッキを施しました。なめらかで快適なシェービングをお愉しみいただけます。・厳選されたステンレス素材が持つ美しさを十分に引き出すシンプルで上品なフォルム。道具が持つ本来の機能美を追求しました。

限定生産で定価は27,000円もすることを今さらながら知った 
(既に生産停止らしい)

さすが日本製 作りがとても丁寧で良い道具感がハンパない
ずっしりとした重量感も良いし 金属の削り出しには相当高度な技量が必要とされるので
この値段もやむを得ないだろう











GR303482.JPG

オトナの道具 といった堂々たる風情だけど
実際に剃るとなるとこれがなかなか難しい
三枚刃や五枚刃などとは違って一枚の薄い剃刀を直接肌に当てて剃るので剃刀負け(髭だけでなくて肌も剃ってしまうこと)の危険度が極めて高い

事前にヒゲをよく湿らせたり たっぷりのシェービングフォームを塗りまくるなど結構大変
ゆっくり丁寧に剃らないと危ないので なんだかんだで20分くらいかかることになる

上手に剃れた時の感動は天にも昇るような心持だな 
ビシッと深剃りができて赤ちゃんのようにツルツルになる
床屋で剃ってもらった直後のようだな

ただし毎日20分も髭剃をやってはいられないので
週に一回程度 ゆっくり風呂に入った時に風呂場でジョリジョリやっている











失敗すると

IMG_8137.JPG

こんな風にスパッと切れて顔中血だらけになってしまう 







普段は化粧品類は一切使わないけど
両刃剃りの時だけはケアしないとガサガサになってしまう 

DSCF3414.JPG



















【引原ダム】

引原.jpg

1957年(昭和32)竣工の古い重力式コンクリートダム
兵庫県で一番「冬景色が似合うダム」らしい ....




















G3000777-COLLAGE.jpg

鳥取県のダムを攻めに出かけた
ダムの絶対数はさほど多くないけどダムカードを土日に配布しているダムがある
ただし東西に広い県なので移動は困難を極める 











安宿の共通点

R0011712.JPG

『西日がキツイ』 (`・ω・´)キリッ











鳥取駅近くのスーパーで見っけた「とうふ竹輪」

G3000795.JPG

鳥取県の郷土料理らしい
魚が手に入らないので大豆を代用したんだな








お味かい ???

G3000797.JPG

もちろん

『ビ〇ボーの味だった』


これが美味いはずがない ことはすぐに分かるはず
素直にふつーの豆腐を食べるのが正解 







「白バラ」牛乳は安定した美味しさ 

G3000800.JPG


































【百谷ダム】

百谷.jpg

1973年(昭和48年)に竣工した重力式コンクリートダム
小さなひっそりとしたダムだけど歴史的には重要
日本で初めてクレスト自由越流式洪水吐を採用したことで有名
(何のことやらさっぱり .... だろうな)




G3000803.JPG

このアーチがタマランチ会長 
日本のゲートレスダムはここから始まったんだね












【殿ダム】

殿.jpg

2011年竣工の鳥取県では最大のロックフィルダム
堤高も鳥取県で一番高く75メートルもある












【佐治川ダム】

佐治川.jpg

クレストゲート1門だけのシンプルな構造
ここは とにかく行くのが超大変 
人類未踏の秘境にあるダムって感じ
1971 年(昭和46 年)竣工














【黒木ダム】


黒木.jpg

ここからは岡山県のダム
1966年(昭和41年)に竣工した重力式コンクリートダム
古いダムってやっばり味わい深いよなぁ 











【苫田ダム】

苫田ダム1.jpg

2004年に竣工された岡山県内では初めての国土交通省直轄の重力式コンクリートダム






国内初のラビリンス型自由越流頂

R0011866.JPG

これは越流堤をジグザグ型にして堤長を長く取ることで、同じ越流幅でも直線型より放流量を多くすることができる特徴がある







ゲートの上の見学室まで行ける

苫田ダム2.jpg

ひんやりしていて気持ちいい
エレベーターは結露しまくっていた






見学室からの眺め

苫田ダム3.JPG

放流していたら大迫力だろうな 












【苫田鞍部ダム】

苫田鞍部ダム.jpg

ロックフィルダム構造
ここは苫田ダムの補助的役割の小さなダム





















第101回全国高等学校野球選手権大会で優勝した履正社高校

G3000977.JPG

最寄り駅は緑地公園駅だったんだね
生活時間帯が違うのか駅で学生に会った記憶はないなぁ



















ダム巡りをしている時に必ず立ち寄る「道の駅」

GR303536-COLLAGE.jpg

トイレを借りたり飲み物を買うのが主な目的だけど
たまに地産の野菜を買ったりもする







赤いオクラを初めて見た

GR303538.JPG

生産者が ..... これは運命的な出会いなのか 










オイラの知らない遠い親戚が作ったかもしれないので ....

当然買ってきた 
GR303564.JPG

オクラはよく買って食べている
調理が楽だし(短時間茹でるだけ)なんとなく体に良さそうだし







GR303565.JPG

緑色の一般的なオクラよりも剛毛
塩を手に付けてこすって産毛を取る







GR303566.JPG

硬いところをピラーで削り取る







茹でたら

GR303567.JPG

緑色に戻ってしまった 


味はただのオクラでした 




















東京への出張が多くなっている気がする

G3000985.JPG

未来を感じさせるE7系新幹線 萌っ











訳があって最近は飲酒の機会を極端に減らしている

「東海道新幹線N700系にはスーパードライが合う  (`・ω・´)キリッ」という信念は今でも揺るぎないが



最近はもっぱらコレ

G3000988.JPG

カッチカチのアイスクリームとホットコーヒー 







G3000990-COLLAGE.jpg

凍って固すぎるので 溶けて柔らかくなってスプーンが刺さるまでに15分くらいかかる 

よって新大阪駅で下車するのに血迷って京都駅あたりでこのアイスを買うと新大阪駅に到着するまでに食べれないという悲惨なことになってしまう(京都→新大阪間は14分)

熱々のホットコーヒーがグビッと飲めるくらいまで冷めるとアイスクリームもちょうど食べごろになっているという図式だな 











夏限定の「マンゴー味」も試したけど

G3001095.JPG

やっぱり王道バニラ味には敵わない




















道中の読書はコレ

G3000907.JPG

「マクラ」とは落語の本編に入る前に演じられる小噺や時事話などのこと
天才談志のマクラの面白さは有名で そのマクラ噺をまとめた本
談志独自の世相や時事ネタの切り方が面白い















虎ノ門の味 

G3000978 (1).JPG



ふふっ 




















福島県で建設中の太陽光発電所を視察

G3000937-COLLAGE.jpg

ここでも赤色のホンダヴェルゼ 











駅名

G3000970.JPG

読める ??? 











こんな辺鄙な駅でも

G3000971.JPG

自動改札は当然設置されている











一方の
「鳥取駅」 2019年8月に撮影

G3000784.JPG

電気って何ですか??? の風情

当然鉄道は電気化されておらず いまだにディーゼル車(汽車)しか走っていない
鉄道においては東西格差・表裏格差が激しいんだよなぁ 




















業界のソフトボール大会があった 

DSCF3408.JPG

万博記念公園に併設されている野球場
ウチの会社も若手社員を中心に出場
単身マンションから近いので応援兼観戦に出かけてみた







DSCF3384.JPG







DSCF3404.JPG

27対3という今までに見たこともない大差で惨敗した 

うーんっ 




















今更だけど
立川談志のDVD集を購入した

G3000973-COLLAGE.jpg

好き嫌いがはっきりする落語家なんだろうけど
やはり天才のひとりだな 




















オイラの母親の「喜寿のお祝い」 

G3001029.JPG







孫5人に囲まれて

G3001067.JPG







母親が持参した古い写真

G3001034.JPG

昭和45年1月
叔母(母親の妹)の成人式の写真だな
ぶら下がっているガキが4歳児のオイラ(チコちゃんよりも幼い)

もう50年も前の写真
写っている9人中すでに4人が鬼籍に入っている
半世紀前だもんね 時代を感じられずにはいられない 
























G3000984.JPG












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0