湖の水を抜くとは











PA102033.JPG



『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』というテレビ番組があるが真剣に観たことがない
MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が苦手というのが主な原因であろう

埼玉県にある「鎌北湖 かまきたこ」が工事のため一時的に水を全部抜いているという情報をキャッチしたので(そんな大げさなものではないが)出かけて確認してきた









実は鎌北湖には2016年10月に一度出かけたことがある


当時の画像
PA102039.JPG







PA102030.JPG
鎌北湖(かまきたこ)は、埼玉県入間郡毛呂山町にある湖である。正式名称は山根溜池。別名乙女湖。

1929年、アメリカで起こった世界恐慌の対策として行われた公共事業のひとつで、1935年に完成した農業用貯水池。当初は山根貯水池と呼ばれた。第二次世界大戦後、毛呂山町観光協会が「かまきた湖」と呼んだ。
ダム形式は中心コア型アースダム。管理は入間第一用排水土地改良区が行っている。周囲は外秩父山地に囲まれており、県立黒山自然公園の区域内にある。
鎌北湖ではボート乗り、ヘラブナ釣りが出来る。季節によってソメイヨシノ、モミジが楽しめる。名物はイノブタ料理






PA102043.JPG
そう
ダム見学が目的でこの地を訪れていた

当時はまだダム愛が芽生え始めた黎明期
ただ眺めるだけで満足していた
「ダムカード集め」という奇行に走るのはもうしばらく後の出来事である (`・ω・´)キリッ








PA102021.JPG
ちなみに鎌北湖ではダムカードを発行していない
確かにダムの機能は有しているけどあまりにもしょぼくてダムと名乗るには気が引けるであろう
「ため池」という表現がいちばんしっくりくる







PA102024.JPG
この「洪水吐」を観察するのが目的だった


ふふっ
















関越自動車道 鶴ヶ島インターチェンジから約14kmのところにある
近くにはド埼玉県人にはお馴染みの埼玉医科大学の病院がある

G3002238.JPG
こんな限界集落にも人が集まっている
今回はGOLF7に乗ってきた

目下のコロナ災禍
他県ナンバーの車は野生化した毛呂人に襲われるという噂があるので
見学は短時間で済ませることにする











G3002218.JPG
ホントにすっからかんになっていた
思ったより水深が浅いんだね







G3002214.JPG
耐震工事をしているらしい






G3002211.JPG
「白鳥ボート」が朽ち果てようとしている






G3002232.JPG
湖のほとりにあった「山水荘」という廃旅館










鎌北湖レイクビューホステル
G3002237.JPG
夜中はガチで出るなぁ

ここ鎌北湖は埼玉屈指の心霊スポットとも呼ばれているらしい ......




















「洪水吐」
G3002213.JPG






当然ながら
G3002220.JPG
からっから











水を抜いたばかりのころはこんな感じだったらしい
1f1c6bbe.jpg



















IMG_1156.JPG
これを思い出した



















G3002225.JPG










853

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0